本文へスキップ

杏梅堂は和歌山の漢方薬専門店です

電話でのお問い合わせはTEL.073-483-0315

〒642-0003 和歌山県海南市山崎町3-1-11

陰虚証

トップページ 体の悩み ≫ 陰虚証

陰虚イメージ

陰虚証とは、「水」が不足している状態である。

主な症状

寝汗をよくかく

のぼせ・ほてりがする

目が乾燥しやすい

耳鳴りがする

口やのどがかわき、冷たいものを欲しがる

咽喉が渇きカラ咳が続く

便が硬い・またはコロコロして出にくい

主な原因
過労・香辛料の摂り過ぎ・熱病後期・老化。
治法
滋陰清熱
主な漢方薬
六味地黄丸など
推奨食材
かぶ・オクラ・エリンギ・梨・いか・貝柱・はまぐり・豚肉・卵・ヨーグルト
養生のポイント
辛味の強いもの・味付けの濃いものは避ける。

shop info店舗情報

漢方専門 杏梅堂

〒642-0003
和歌山県海南市山崎町3-1-11
TEL.073-483-0315